子供の頃から憧れだった ドラム缶風呂!!の話

もう一つ別の話題です

 

今年のゴールデンウィークに

子供の頃から憧れだったドラム缶風呂を作ってみました

以前まで灯油の保管用として利用をしていたドラム缶の
再利用をいろいろ考えてましたが
やっぱりお風呂でしょ!?

という事でドラム缶風呂を作成!!

まずは蓋を開けねば!!


蓋の開け方を
納入元のガソリンスタンド兼整備工場の社長に
聞いてみる事にました

オイラ「大きな缶切りなんかで開けるの?」

簡単にギュッ!ギュッ!て開けれと思って聞いてみました。

社長「そんなのはないよ!」

オイラ「そっかぁ~、やっぱり無いっすよね」

社長「なんで?」

オイラ「ドラム缶風呂を作ろうと思って! じゃあ、サンダーで開けてみます」

社長「手を切らないようにバリに気をつけてね!」

たぶん、整備工場ではガスで開封をしていると思いますが

持って行くのが面倒だし
すぐにやりたいから

お願いするつもりは毛頭ございません

と、いう事でグラインダーで開封を試みました

なんと!!

意外と簡単に切断出来るんです。

硬そうで時間掛かるだろうなぁ。って思っていたら
15分も掛からずに開封に成功

あとは社長に言われた通り
怪我をしないようにバリを滑らかにして開封作業は終了
ここまでの作業で45分てとこかな

次は油分の洗浄作業です。

まずは景品で貰ってた家庭用食器用洗剤でゴシゴシと
底の方はドラム缶を斜めにして
体を突っ込んでゴシゴシと

錆びてないツルツルところは
家庭用食器用洗剤で綺麗に洗浄できました

あとは灯油缶として利用中に
底に溜まってしまった水分で錆びてしまってる所です

ワイヤーブラシで荒く錆を除去
その後にコストコで
売ってるGOJO(油汚れ等のハンドソープ)
本来ハンドソープなんですが、何でも利用します

繰り返し作業をする事で
水を溜めても油分が出ないことを確認しました

次は錆止め塗装作業です
中と外観と2度塗りしました(自己満足)
(職場、自宅等の余り物だから仕方ないです)

乾燥後問題も起きず
とりあえずはOK!


敷地内に転がってるブロックを探して
囲って設置完了

水まで貯めて薪の調達です

我が家の建設をお願いした工務店の専務(後輩です)に電話して
オイラ「ドラム缶風呂作ったから薪をくれ!」
専務「マジで!」
快く幾つかの現場を教えてもらい調達成功

ちなみに、こちらの工務店さん宅は日頃から
テレビ局が取材に来るような
サバイバル・豪快な家庭です
もちろん、自前のドラム缶風呂も所有

専務から
寝湯にしたら良かったのにとアドバイスをもらいました

いよいよ湯沸しです。
しかし、ブロックの囲いがダメで
隙間から風が入り
火が流れれてしまい、温まるまで時間が掛かってしまいました

AM10:00くらいから始めて入浴はPM4:00くらいでしたが
子ども達は大喜びでした

 

f:id:sfxkyg395f1210:20190910230236j:plain



下の子は
邪魔をしているのか、手伝ってるのか、怒られながらも最初から最後まで
ノリノリで付き合ってくれて助かりました

 



最後まで読んで頂きありがとうございました。
MKRでした。
 
 
 
応援して頂けると嬉しいです
ポチッとお願いします

にほんブログ村 住まいブログ DIY