多発性筋炎に挑む男

特定疾患を患いながらDIY・車中泊などアクティブに生活を送っております

闘病生活 その2

 入院生活がスタートしました

 

 

初日は採血です

試験管みたいなヤツを15本も抜かれました

15本って、ビビるけど

献血の400ccの方が多いような気がする

 

 

 

後は直接病気とは関係ないけど

 

 

①酸素濃度検査かな

歩いて病棟をクルクル周ったな!

 

②心臓のエコー

ってのがあるんだね

 

③骨密度の検査

 

風邪気味で咳が出てるのに

④肺機能検査

 

よく思い出せないくど

⑤薄暗い検査室で

何かした!

 

検査ない週末になるという事で

三日目にして、早速の外泊です

管理用のタグを外して自由の身です

 

 

まだ、食事も病院食には馴染んでないから

家庭の味・外食の

美味しかったことを思い出します

 

 

 

2~3週間もすると外食の美味しくないこと

 

病院食、最高~!!ってなってました

量的には全然モノ足りないけど

嫌いな魚

皮まで食べられるようになりました

病院食のおかげです 感謝

 

数回の外泊時に帰りに寄ることがあったコストコ

ホットドックは激マズでした

(今では美味しく頂いております)

f:id:sfxkyg395f1210:20190825000042j:plain

病院食(コレステロール食だったと思います)ご飯が120gだったような

 

 


三日前と変わらない家には一泊だけして

むさ苦しい4人部屋の病院へ

 

 

 

ここで4人部屋の住人の紹介です

1人目は隣のハゲ頭のヤンチャなおっちゃん

ベッドに居る間、夜中でもテレビが一日中点いてるイビキのうるさい人でした

 

 

2人目は斜めのちょっと紳士的な優しい人

病院食を一つひとつメニューを

確認しながら食べてました

 

なぜかと言うと

医者の指示で

全てペースト状になったからでした

肉じゃがもペーストなんだもん!

 

そりゃ、確認しながら

食べたたくもなりますな!

 

3人目は足元の同年代のおデブちゃん

昼間いないから

どこに行ってるの?って聞くと

近所だから風呂なんかで帰ってるんだって!

 

 

 

3人とも、糖尿病なんです
基本的に日中は検診と食事以外病室に居ません
どこに行ってるのやら

 

 

治療といえば、薬の服用と安静なんです

 

普通に動けるオイラも

病院敷地内散歩なんかして

あんまり病室には居ませんでした

f:id:sfxkyg395f1210:20190825001203j:plain

お見舞いに来てくれた子供達と散歩が楽しみ

 
 

f:id:sfxkyg395f1210:20190825001333j:plain

毎日のように来てくれた奥様について来る下の子、我慢しきれずに!

 


入院2〜3週間して

夜にみんな同じテレビを観てたらしく

突然「ラーメン美味そう! 食いに行こう!」

 

 

 

糖尿病患者は20時の血糖値測定があるので

それ以降に行く事に決定!

 

 

ただ、時間的に開いてる店が無いので
コンビニのカップラーメンを食べる事に

 

カップラーメンが不味く

塩辛かったと覚えてます。

 

 

余りにも暇すぎるので

日頃出来ない事をしようと思い

思いついたのが「写経」

 

 

母親に相談したら、詳しい人和尚さんに

聞いたらしく

 

般若心経は仏を呼ぶから

観音経っていうお経を

毎日、写経してました

 

 

ただ、写経してるって見られたくないから

就寝時間になってから

やってました

 

 

夜だから、暇潰しにはなりません

 

 

退院後、写経は和尚さんに納めて頂きました

 

自覚症状と現在治療内容

 

 

入院生活(治療)のスタートです

 




 最後まで読んで頂きありがとうございました。
MKRでした。
 
 
 
 
応援して頂けると嬉しいです
ポチッとお願いします