多発性筋炎に挑む男

特定疾患を患いながらDIY・車中泊などアクティブに生活を送っております

第7話 ハイエースで関西旅行の話 USJ~カップヌードルミュージアム~妖怪の町~帰宅(奈良・大阪・兵庫)3日目 USJ~4日目

 USJから駐車場までの徒歩での帰り道に、家族であれは楽しかった!・怖かった!などの話をしながら楽しい時間を過ごすことができました。
 
そして、今晩のお風呂は「スパワールド世界の大温泉」
通天閣の近くです。一昨年の滋賀・京都・大阪旅行の時も駐車場まで入れて、金額を見て断念をした場所です。
お風呂に入りたいだけなのに・・・ちょっとお高め。
現在は期間限定でリーズナブルになっています。
しかし、今回はお安く入る方法を見つけました。
 
それは、職場の福利厚生のクーポン利用です。
クーポン利用でなんと! なんと!! タダ!!! 無料って事です。
ヤッター!! 家族みんなクーポンが利用できるので ALLタダ!!
残念ながら駐車場代は600円掛かりました。 家族全員が600円でお風呂に入れたと思えば安いものです。
 
そして、奥様と娘を待っている間に外に出た時に、発見したのが通天閣!
先ほど、当然の様に通天閣の近くです。って言ったけど知りませんでした。
 
さっ!次は本日のお宿です。 
本当はこのまま「スパワールド世界の大温泉」に泊まりたかったんですけど、部屋の空きがないという事で車中泊決定です。一応出発前から決めていた「しらとりの郷・羽曳野」です。車で約25分ほどの移動です。

www.michi-no-eki.jp

満車状態の駐車場の空きをみつけての駐車でした。

到着時点で二人の子供たちは夢の中でしたけど、オイラは途中のコンビニで買ったビールを飲み干しての就寝でした。

 

驚く程、あっという間の朝を迎え

目の前のスーパーのイートインで朝食でした。

おやつも買って出発です。

 

本日、第一の目的地は「インスタントラーメン発祥の地」 池田

「カップヌードルミュージアム」

本好きの娘が学校の図書室で「カップラーメンのひみつ」を借りてきて読んでました。すると、チキンラーメンを発明した安藤百福の奥様を取り上げた連続テレビ小説「まんぷく」が始まるってことで、家族で欠かさず観ていました。

 

念願叶ってのカップヌードルミュージアムです。

 
 到着後、係りの人からチキンラーメン作りの体験に空きが出たので、体験出来ますがお時間がありますか? 自宅を出発前は予約がいっぱいで諦めていましたが、出来るってことで大喜びです。
所要時間 90分 エプロン・バンダナはお土産でお持ち帰りできます。

f:id:sfxkyg395f1210:20190909230950j:plain

f:id:sfxkyg395f1210:20190909231008j:plain

 

続いて、マイカップヌードル作りの体験です。

空のカップヌードルのよう気を備え付けの自販機で購入後、マジックで好きな絵を書きます。その後、味「定番・カレー・シーフード・チリトマトヌードル」から一つ、具材は12種類の中から4種類まで選べます。

 

ミュージアムには、歴代のカップラーメンが並んだトンネルもあり改めて歳を感じました。
 
まさかのチキンラーメン作りの体験までしてしまい、滞在予定時間を大幅にオーバーしてしまいました。滞在時間約4時間
 
 
 
第二の目的地へ向かいます。

 こちら兵庫県福崎町。ここには妖怪が住んでいます。

日本の民俗学を確立した柳田國男の出生地でもあります。

www.town.fukusaki.hyogo.jp

福崎町観光協会

 

何年も前から来たがっていた場所です。

f:id:sfxkyg395f1210:20190909234137j:plain

 雪女です。かなり怖いぞ!

 

 

f:id:sfxkyg395f1210:20190909234222j:plain

 おしゃれな鬼です。 スマホを見ているかと思いきや鏡でした。

 

 

f:id:sfxkyg395f1210:20190909234253j:plain

 

f:id:sfxkyg395f1210:20190909234208j:plain

 

f:id:sfxkyg395f1210:20190909234334j:plain

ここにいました!!

 

 

これは我が子でした。夏の終わりに近くの川でパシャリ!

 

本当はこんな感じです。残念ながら見ることができず。

f:id:sfxkyg395f1210:20190910234635j:plain

公式ホームページより

 

 まだまだ、たくさんの妖怪たちが居ます。ぜひ、訪れてみてください。

 

食事を済ませ、入浴後高速道路へ

どこか忘れましたがSAで車中泊後、翌朝帰宅いたしました。

 

長い間、お付き合いありがとうございました。

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

MKRでした。

 

応援して頂けると嬉しいです

ポチッとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ